ハンバーガーメニュー

文字の大きさ:

このページを印刷する

トップ > CSR > トップメッセージ

トップメッセージ

1写真_井阪社長2.JPG

代表取締役社長

井阪隆一


 セブン&アイグループは、社是※1にもとづき、お客様をはじめとして、お取引先様、株主様、地域社会、加盟店、そして社員を含めたすべてのステークホルダーの皆様から信頼される誠実な企業を目指しています。
 当社グループは世界に例のない多様な業態を擁し、時代や社会が求める価値の提供に努めることで、国内だけでも1日に約2,400万人のお客様にご利用いただけるまでに成長してまいりました。このような中で、私たちの社会的責務も著しく増大しているものと認識しています。限りある地球環境や資源を活かして、豊かで快適な生活を実現するとともに、未来世代へその豊かさを手渡していくために 「信頼と誠実」の理念をもって持続可能な成長に資する流通サービスの実現に努めています。

 当社グループでは、社会の期待や要請に応えていくために、2012年に署名した「国連グローバル・コンパクト※2」の10原則の実践に加え、ステークホルダーの皆様との対話を通じて特定した、社会と当社グループにとって重要性の高い「5つの重点課題(マテリアリティ)」の解決に向けて、SDGs※3 (持続可能な開発目標)を意識し、本業を通じた社会課題解決に取り組んでいくとともに、重点課題を起点とした新たな流通サービスのビジネスモデルの創出を目指してまいります。

 2019年5月には、すべてのステークホルダーの皆様とともに"豊かで持続可能な社会" を実現していくため、環境宣言『GREEN CHALLENGE 2050』を公表しました。将来にわたって社会とともに成長していくには、環境問題に対して自ら積極的に取り組むことが不可欠です。環境宣言の策定に当たっては、事業活動によって生じる環境負荷等の中で、特に社会的な影響の大きい4つのテーマ※4を特定し、定量的な目標を定めて2030年という近い将来、そして2050年という次世代社会での使命と責務を具体的に示しました。さらに4つのイノベーションチームを立ち上げ、グループ横断で実効性のある取り組みを推進するとともに、グループ全従業員が一丸となり、お客様、お取引先様、地域社会の皆様とも連携して課題解決を図ってまいります。

 これからも、社会・経済の環境変化に対応した自己革新を推進するとともに、当社グループの強みをいっそう強化し、事業活動を通じた社会課題解決に取り組むことで社会価値と企業価値の両立を進めてまいります。

  • 社是:
    私たちは、お客様に信頼される、誠実な企業でありたい
    私たちは、取引先、株主、地域社会に信頼される、誠実な企業でありたい
    私たちは、社員に信頼される、誠実な企業でありたい
  • SDGs:Sustainable Development Goals =「持続可能な開発目標」
    国連総会の「持続可能な開発サミット」(2015年9月)で、193加盟国の全会一致で採択された国際社会全体の目標。2030年に向けて地球規模の優先課題や世界のあるべき姿を明らかする17の目標と169のターゲットからなる。
  • 国連グローバル・コンパクト:
    各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組み作りに参加する自発的な取り組み。世界的に採択・合意された普遍的な価値として国際社会で認められている4分野(人権、労働、環境、腐敗防止)10原則からなる。
  • 4つのテーマ:
     CO2排出量削減、プラスチック対策、食品ロス・食品リサイクル対策、持続可能な調達