2022年11月

  • 食を起点とするグループシナジーの展望
  • セブン&アイグループの サステナビリティ 地域に欠かせない存在を目指してーイトーヨーカ堂の社会的役割ー
  • 新社長インタビュー 株式会社セブン銀行 代表取締役社長 松橋正明
  • 「もったいないをなくそう!」チャレンジ特設サイトを開設
  • NEWS&TOPICS
  • パートナー企業とともに セブンプレミアム フレッシュ 生アトランティックサーモン マルハニチロ×セブン&アイグループ
  • こだわりの産地を訪ねて 純銅手造りおろし器 薬味おろし付(イトーヨーカドー)
  • 2023年2月期 第2四半期決算概況

ごあいさつ

グループのリソースを
最大限かつ相互に活用し、
次代のステージへ挑む

井阪 隆一

セブン&アイHLDGS.代表取締役社長 井阪 隆一

 世界は今、いまだかつて誰も経験したことがないほどの先行きが不透明で不確実な時代に陥っており、世界規模でのインフレや国際情勢の変化など、経営を取り巻く外部環境はますます深刻さを増しています。新型コロナウイルス感染症を契機にお客様の消費スタイルや価値観は多様化し、新たな生活様式が生まれています。たとえば、「おうち時間」やご家族とのひと時を豊かに過ごすために一カ所でお買物を済ませたいというワンストップショッピングや、ネットスーパーやデリバリーサービスといったお届けサービスの需要が高まるなど、生活様式の変化がそのままお客様ニーズの変化として表れています。こうした変化に迅速に対処し、お客様に新たな価値提供を継続的に進めていくため、セブン&アイグループは、これまで以上に事業会社の枠を超越したシナジーの創出を強めていきます。
 すでにセブン‐イレブン・ジャパンとイトーヨーカ堂では、両社の持続的な成長を実現していくための連携強化を目的に、合同での販売促進の実施や販売力のある商品を互いの店舗で取り扱うなどの取り組みが始まっています。また、イトーヨーカ堂と赤ちゃん本舗では、イトーヨーカドーの自営売場にこれまでなかった赤ちゃん本舗の商品を取り揃えることで、新たなお客様からの支持を得るなどの成果につながっています。そして、セブン‐イレブンでは、ロフトの商品をお買い求めいただける品揃えの拡充で、環境変化への即応力を高めています。
 グループ各社で培ってきた多彩なリソースを相互に活用したシナジーを追求し、次代のステージに挑戦してまいります。