ハンバーガーメニュー

文字の大きさ:

このページを印刷する

トップ > 企業情報 > ニュースリリース > ESG投資のための株価指数『FTSE4Go...

2020年7月31日

株式会社セブン&アイ・ホールディングス

ESG投資のための株価指数『FTSE4Good Index Series』『FTSE Blossom Japan Index』の構成銘柄に選定されました

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井阪 隆一)は、世界的なESG(環境、社会、ガバナンス)投資指数である『FTSE4Good Index Series』(※1)に6年連続で、『FTSE Blossom Japan Index』(※2)に4年連続で選定されましたのでお知らせいたします。
セブン&アイグループは「信頼と誠実」を社是とし、グループにとって重要性の高い「5つの重点課題」(※3)の解決に向け、SDGs(持続可能な開発目標)を意識し、本業を通じた社会課題の解決に取り組んでおります。今後もステークホルダーの皆様とともに、豊かで持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

(1)FTSE4Good Index Seriesフッツィーフォーグッド インデックス シリーズ

ロンドン証券取引所が出資するFTSE Russell社が作成した指標で、環境、社会、ガバナンス(ESG)について優れた対応を行っている企業が選定されています。サステナブル投資のファンドや他の金融 商品の作成・評価に広く利用されています。

 

(2)FTSE Blossom Japan Indexフッツィー ブロッサム ジャパン インデックス

環境、社会、ガバナンス(ESG)への対応が優れた日本企業のパフォーマンスを測定するように設計 されています。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が指数として採用しています。

 

(3)5つの重点課題」

ステークホルダーの期待や要請に応えていくためのセブン&アイグループにとって重要性の高い課題

 重点課題1 高齢化、人口減少時代の社会インフラの提供

 重点課題2 商品や店舗を通じた安全・安心の提供

 重点課題3 商品、原材料、エネルギーのムダのない利用

 重点課題4 社内外の女性、若者、高齢者の活躍支援

  重点課題5 お客様、お取引先を巻き込んだエシカルな社会づくりと資源の持続可能性向上

以上

【PDF】 (PDFファイル)