新たな体験価値を提供し、
これからも社会とともに
持続的な成長を目指してまいります。
代表取締役社長
井阪 隆一
経営理念

当社は、「社是」を以下のとおり定めています(1972年制定)。
社是は、当社グループの経営理念を包括的に象徴する普遍的なものであり、グループ経営の根幹として、最も大切にしています。

社是
  • 私たちは、お客様に信頼される、誠実な企業でありたい。
  • 私たちは、取引先、株主、地域社会に信頼される、誠実な企業でありたい。
  • 私たちは、社員に信頼される、誠実な企業でありたい。
数字で見る
セブン&アイグループ

セブン&アイグループのアウトラインを示すさまざまな数字は、
規模の大きさだけではなく、私たちが世界中のお客様や従業員、
その一人ひとりの生活との密接な結びつきを大切にしながら成長してきた証です。

  • グループ売上
    11448億円
    • セブン - イレブン・ジャパン、セブン - イレブン・沖縄および7-Eleven, Inc.における加盟店売上を含めた数値
    • 2021年2月期
  • 1日当たりの総来客数(国内)
    2,240万人
    • 2021年2月期
  • 1日当たりの総来客数(世界)
    5,380万人
    • 7-Eleven, Inc.のエリアライセンシーを含む
    • 2021年2月期
  • 連結従業員数
    135,332
    • 2021年2月末現在。パートタイマー(月間163時間換算による月平均人員)を含む
  • 店舗数(国内)
    22,600店舗
    • 2021年2月末現在
  • 店舗数(世界)
    74,000店舗
    • 国内は2021年2月末現在、海外は2020年12月末現在
常にお客様の立場に立ち、
新たな体験価値を提供
セブン&アイグループ

多様な業態・ブランドを擁するセブン&アイグループならではの特色を活かしながら、
更なる成長と深化を戦略的に目指し、お客様のあらゆるライフステージに新しい価値でお応えします。

サステナブルな社会の
実現に向けて

社会課題の解決につながる活動を毎日の暮らしの中で一緒に取り組める存在として、
お客様とつながり、日々のお買物を通じて持続可能な社会を目指す拠点となるため、
グループ各社でサステナビリティ活動を推進しています。

明日にいいこと。つなげる、つづける。

なぜ私たちは、暮らしを変えるのでしょうか。
何をすれば、未来にやさしくなれるのでしょうか。
誰ひとり取り残さない未来は、誰が作るのでしょうか。
いつまで、いつもの今日が続くのでしょうか。
どうすれば、みんなの力を合わせることができるのでしょうか。

セブン&アイグループは、みなさまと一緒に答えを探しています。
たとえ、ひとりではできないことでも
みんなでつなげれば、きっとできることがある。

ひとりのアクションは、小さくても、
みんなでつづければ、やがて未来は変わりはじめる。

毎日の暮らしの中で、みなさまと一緒にできることを。

  • なぜ私たちは、
    暮らしを変えるのでしょうか。

  • 何をすれば、
    未来にやさしくなれるのでしょうか?

  • 誰ひとり取り残さない未来は、
    誰が作るのでしょうか。

  • いつまで、
    いつもの今日が続くのでしょうか。

セブン&アイグループの
5つの重点課題
  • 1
    高齢化、人口減少時代の
    社会インフラの提供
  • 2
    商品や店舗を通じた
    安全・安心の提供
  • 3
    商品、原材料、
    エネルギーのムダのない利用
  • 4
    社内外の女性、若者、高齢者の
    活躍支援
  • 5
    お客様、お取引先を巻き込んだ
    エシカルな社会づくりと資源の持続可能性向上
セブンプレミアム

進化し続けるブランドとして、「もっとおいしく」「もっとおトクに」をテーマにお客様のニーズにきめ細かく応えます。

  • アイテム数
    4,000アイテム
  • 年間売上
    14,600億円
  • 年間売上10億円以上の商品
    300アイテム
2021年2月期
その他の
ブランドラインナップはこちら
  • セブンプレミアム ゴールド

    上質な原料を、こだわりの技術で仕上げました。食卓を豊かにする最上級のブランドです。

  • セブンプレミアム フレッシュ

    手間をかけて大事に育てた生産者の想いと、新鮮でおいしい食品を求めるお客様のニーズをつなぐ、安全・安心の生鮮ブランドです。

  • セブンプレミアム ライフスタイル

    便利で使いやすく、環境にもやさしい、衣料や生活雑貨。充実のラインナップで、お客様の暮らしを支えます。

  • セブンカフェ

    上質な素材とでき立ての香りがうれしいコーヒーや、本格的なスイーツで生活の中にくつろぎのひと時を。

セブンプレミアム コネクト宣言

急速に変化する社会環境に対応した商品を提供し続けるために、セブン&アイグループは「セブンプレミアム コネクト宣言」を定めました。
一つひとつの商品に「環境」「健康」「品質」「グローバル」という4つの価値をつなぎ、国内はもとより世界の皆様ともつながる持続可能なブランドを目指します。

詳しく見る
多様化するニーズへの対応と
快適なお買物体験の提供を目指して

働き方の多様化や少子高齢化などにより、お客様の価値観や購買行動が大きく変化しています。
セブン&アイグループでは、各社が培ってきた事業インフラと新しいデジタル技術を融合させ、
「オンデマンド購入」「計画購入」「対面購入」という3つの施策で、ラストワンマイルへの対応を進めています。

  • セブン‐イレブン
    ネットコンビニ

    「セブン‐イレブン ネットコンビニ」は、国内のセブン‐イレブン店舗で扱う食品や日用品など約3,000アイテムを対象に、専用サイトでご注文いただけるサービスです。リアルタイムに店舗専用サイト上の在庫を連携させることで、ご注文から最短30分でのお届けを実現しています。時間を有効に使いたいお客様の強い味方として今後も順次拡大予定です。

  • デニーズの
    宅配サービスの拡充

    デニーズでは、宅配サービスへのニーズの高まりを受けて、宅配専用店舗をオープンしました。宅配調理に集中することで、注文からお届けまでの時間を短縮し、よりスピーディーにでき立ての料理をお届けすることが可能になりました。オリジナルメニューを展開するなど、サービスの拡充に努めています。

  • デパ地下グルメ約100ブランドを
    最短45分でデリバリー

    そごう・西武では高まる宅配ニーズを受け、西武池袋本店で人気のブランドから物産催事限定品など、百貨店ならではのデパ地下グルメを最短45分(日時指定も可)でお届けする「デパ地下グルメお届け便 e.デパチカ」を展開。グループシナジーを活用し、お客様への更なる利便性向上と新しい顧客体験提供に取り組んでいます。

ラストワンマイルの取り組みを支えるDX
ラストワンマイルDX
プラットフォーム
より円滑に商品をお届けするため、ネットコンビニの配送網をベースにグループ店舗からの配送を一括管理する仕組みを開発。配送リソースと組み合わせながら、車両・ドライバー、配送料、配送ルート、受取場所の4つの最適化を図っています。
DXとは、「デジタルトランスフォーメーション」の略称です
  • イトーヨーカドーネットスーパー

    イトーヨーカドーでは、WEBサイトや専用アプリから商品をご注文いただくと、ご指定の時間帯に商品をお届けする「ネットスーパー」を展開しています。計画的に短時間でお買物をしたいお客様のご要望を受け、事前注文や購入頻度の高い商品を自動登録できる機能を追加しました。ネットスーパーでは「非接触お届け」サービスを実施しており、「置き配受取り」サービスの拡充も進めています。

ラストワンマイルの取り組みを支えるDX
ラストワンマイルDX
プラットフォーム
より円滑に商品をお届けするため、ネットコンビニの配送網をベースにグループ店舗からの配送を一括管理する仕組みを開発。配送リソースと組み合わせながら、車両・ドライバー、配送料、配送ルート、受取場所の4つの最適化を図っています。
DXとは、「デジタルトランスフォーメーション」の略称です

高齢化や単身世帯の増加、小売販売店の減少など社会環境の変化の中で、毎日のお買物に不便を感じる方のニーズにお応えするために、移動販売車「セブンあんしんお届け便」「イトーヨーカドー とくし丸」を展開。お買物の利便性向上だけでなく、地域の見守り活動にも貢献しています。

  • セブンあんしんお届け便
  • イトーヨーカドー とくし丸
「近くて便利」は世界へ
加速するグローバル展開

セブン&アイグループは、コンビニエンスストアを中心に、世界中の国と地域に事業を展開。
世界規模のネットワークとブランド力を活かし、社会の変化に迅速に対応しながら
お客様の生活をさらに充実させる新しい価値の提案と質の高いサービスを提供しています。

セブン&アイグループ
海外展開の中核
7-Eleven, Inc.

北米でセブン‐イレブン店舗を展開する7-Eleven, Inc.は、セブン&アイグループの成長戦略において大きな役割を果たしています。変化するお客様のニーズに対応した商品の拡充や、デジタル戦略によるお客様との接点を拡大するとともに、世界17の国と地域に店舗を展開。世界のエリアフランチャイジーとともに「7-Eleven」ブランドの価値向上に努めています。※ 2021年8月現在

M&Aを通じた
店舗ネットワークの拡大
ESG活動推進による
持続可能な社会の実現へ
ロイヤリティ向上に向けた
デジタル戦略
差別化商品への
取り組み
会社概要/沿革
セブン&アイ・ホールディングス
子供地球基金との取り組み

セブン&アイグループの店舗では、「子供地球基金」との共同の取り組みで子どもたちの描いた絵がデザインされた商品を販売。売上の一部は、基金を通じて世界の子どもたちのために役立てられています。

写真は、左から「セブン&アイオリジナル子供地球基金アートエコバッグ」「セブン&アイオリジナル子供地球基金ポケットティシュー」
そごう・西武
こども靴 下取りサービス
© 国際協力NGO ジョイセフ

そごう・西武では、使用しなくなった子ども靴を店頭で下取りし、アフリカのザンビア共和国にお届けしています。裸足の子どもが多いザンビアで感染症などの危険から守るため2009年より取り組みを続けています。

イトーヨーカドー/そごう・西武/
アカチャンホンポ
マタニティ・育児相談サービス

イトーヨーカドー、そごう・西武の一部店舗では、保健師や助産師の資格を持つ相談員が、妊娠中の健康や、出産・子育ての相談を無料で承る「マタニティ・育児相談室」を店頭に設置。アカチャンホンポでは、両親教室などへ参加できない方に「お家で学べるオンライン講座シリーズ」をWEBで公開しています。

セブン‐イレブン/イトーヨーカドー
セブンあんしんお届け便/
イトーヨーカドー とくし丸

高齢化や単身世帯の増加、小売販売店の減少など社会環境の変化の中で、毎日のお買物に不便を感じる方のニーズにお応えするために、移動販売車「セブンあんしんお届け便」「イトーヨーカドー とくし丸」を展開。お買物の利便性向上だけでなく、地域の見守り活動にも貢献しています。

写真は左から「セブンあんしんお届け便」「イトーヨーカドー とくし丸」
セブン‐イレブン
セーフティステーション活動

セブン‐イレブンでは女性・子ども・高齢者の保護、青少年を取り巻く環境の健全化、強盗・万引き・特殊詐欺被害の防止、災害や事故、急病人への対応など、安全・安心を見守る地域の拠点として「セーフティステーション(SS)活動」に取り組んでいます。

地域活性化包括連携協定

地産地消の取り組みや観光振興、環境保全、子育て・高齢者支援などの活動を地域とともに推進するため、グループ各社で全国の都道府県、市町村と地域活性化包括連携協定や高齢者等に関する見守り協定の締結を進めています。

M&Aを通じた
店舗ネットワークの拡大

7-Eleven, Inc.では、積極的な新規出店・既存店舗の活性化に加え、出店戦略に基づいたM&Aの実施により成長性の高い地域への展開を加速させてきました。2021年5月には、米国Marathon Petroleum Corporationが主に「Speedway」ブランドで運営する株式その他持分を取得。米国で人口の多い上位50都市のうち、47都市で集中出店を行っています。

この店舗ネットワークを活かし、フレッシュ・フードをはじめとする商品開発の高度化や、DXによる新たな顧客体験の提供、地域ニーズに合わせてメキシカン料理を提供するレストランを併設した店舗展開の拡大を推進。サプライチェーンの強靭化により、食品を中心としたコンビニエンスストア事業のさらなる成長を目指します。

ESG活動推進による
持続可能な社会の実現へ

海外においても高い関心を集める持続可能な社会への取り組み。7-Eleven, Inc.では、2027年度までに店舗からのCO2排出量を20%削減するという目標を2019年度に達成し、この目標を2030年度までに50%削減とする大幅な見直しを実施。今後も急速充電EVステーションの設置や、再生可能エネルギーを100%使用した店舗の拡大など、ESG活動を推進していきます。(目標数値はいずれも2013年比)

ロイヤリティ向上に向けた
デジタル戦略

「7Rewards」は会員数が5,200万人を超える、スマートフォンアプリを活用したロイヤリティプログラムです。2020年、「7-Eleven Wallet(デジタルウォレット)」の機能を新たに追加し、簡単に支払いができるようになりました。さらに、「モバイル・チェックアウト(セルフレジ)」を拡大するなど、最新のデジタル技術を駆使した買物体験を提供し、DX分野でも業界を牽引しています。また、いつでもどこでも便利なサービスを求める声が高まる中、デリバリーサービス「7NOW」を展開しています。「お客様にとって身近な店舗インフラ」という強みを活かしつつ、注文からお届けまで、業界最速の30分を実現。今後もさらにサービスエリアを拡大し、お客様の生活をサポートしていきます。

差別化商品への取り組み

プライベートブランド商品「7-Select」は高品質でお手頃な新しい「飲食の体験」をお客様に提供しています。2004年に展開を開始し、味・素材・品質にこだわり、環境にも配慮した商品はお客様にも好評で、菓子・雑貨・飲料などの品揃えを拡大するとともに売上も大きく改善しています。また、急速に変化するお客様のライフスタイルに合わせ、フレッシュ・フードの拡充にも注力。日本でセブン‐イレブンの専用工場を展開しているデイリーメーカーと連携し、商品開発プロセスの見直しも進めています。