このページの本文へ移動します

セブン&アイグループ
の理念

当社は、「社是」を以下のとおり定めています(1972年制定)。
社是は、当社グループの経営理念を包括的に象徴する普遍的なものであり、
グループ経営の根幹として、最も⼤切にしています。

社是 私たちは、お客様に信頼される、誠実な企業でありたい。
私たちは、取引先、株主、地域社会に信頼される、誠実な企業でありたい。
私たちは、社員に信頼される、誠実な企業でありたい。

経営理念

グループ概要

数字で見るセブン&アイグループ

セブン&アイグループのアウトラインを示すさまざまな数字は、規模の大きさだけではなく、
私たちが世界中のお客様や従業員、その一人ひとりの生活との密接な結びつきを大切にしながら成長してきた証です。

  • グループ売上

    178,426億円

    • ※ セブン‐イレブン・ジャパン、セブン‐イレブン・沖縄および7-Eleven, Inc. における加盟店売上を含めた数値(2023年2月期)
  • 連結従業員数

    167,248

    • ※ パートタイマー(月間163時間換算による月平均人員)を含む(2023年2月末現在)
  • 1日当たりの総来客数(国内)

    2,220万人

    • ※ 2023年2月期
  • 1日当たりの総来客数(世界)

    5,990万人

    • ※ 海外エリアライセンシーを含む(2023年2月期)
  • 店舗数(国内)

    22,400店舗

    • ※ 2023年8月末現在
  • 店舗数(世界)

    85,000店舗

    • ※ 国内は2023年8月末現在、海外は2023年6月末現在
  • セブンプレミアム 総アイテム数

    3,500アイテム

    • ※ 2023年2月期
  • セブンプレミアム 年間売上

    13,800億円

    • ※ 2023年2月期

セブン&アイグループの
主な事業会社

海外コンビニエンスストア内の画像

会社概要PDF版[PDF:4.81MB]

グループ重点戦略・
取り組み

多様な業態・ブランドを擁するセブン&アイグループならではの特色を活かしながら、
更なる成長と深化を戦略的に目指し、お客様のあらゆるライフステージに新しい価値でお応えします。

中期経営計画 2021-2025

セブン&アイグループ
の価値創造

セブン&アイグループは、事業環境の変化に対応しながら、ステークホルダーとともに持続的な成長を追求するため
グループシナジーを活かした価値創造プロセスを策定しました。

価値創造プロセス[PDF:1.94MB]

「食」分野の取り組み

グループ各社の商品開発力を結集した「セブンプレミアム」をはじめ、独自のチームマーチャンダイジング体制とバリューチェーンを活かして「食」分野をさらに強化します。

「食」分野の取り組み[PDF:2.49MB]

7-Elevenブランド

小売業で世界最多となる83,579店舗へと拡大しており、地域に不可欠な生活インフラとして高いブランドイメージを築き、さらにグローバル展開を進めていきます。

  • ※ 日本国内の店舗数は2023年2月末時点です。
  • ※ 日本国外の店舗数は2022年12月末時点です。

7-Elevenブランド[PDF:1.5MB]

デジタル化への取り組み

セブン&アイグループ共通会員基盤である「7iD」を軸にグループのさまざまなサービスを一人ひとりに合わせてシームレスに提供していきます。

デジタル化への取り組み[PDF:1.5MB]

サステナブルな
社会の実現に向けて

社会課題の解決につながる活動を毎日の暮らしの中で一緒に取り組める存在として、
お客様とつながり、日々のお買物を通じて持続可能な社会を目指す拠点となるため、
グループ各社でサステナビリティ活動を推進しています。

「明日にいいこと。つなげる、つづける。」の画像

私たちの考え

なぜ私たちは、暮らしを変えるのでしょうか。
何をすれば、未来にやさしくなれるのでしょうか。
セブン&アイグループは、
みなさまと一緒に答えを探しています。
たとえ、ひとりではできないことでも
みんなでつなげれば、きっとできることがある。

「明日にいいこと。つなげる、つづける。」サイト

会社概要・沿革