セブン&アイの挑戦

鮮度感のある旬の品揃え

核店舗のイトーヨーカドーは、「上質・鮮度感」をキーワードに、各部門でこれまでなかった商品を取り揃えました。青果は近郊の60軒の農家と「アリオファーマーズ」を新たに結成し、地元の新鮮で旬な野菜や果物を販売。鮮魚は、商業施設としては県内で初めて新潟、富山、石川県などの漁港と契約し、新鮮な魚を直送。近海魚に馴染みのないお客様に食べ方提案を行いながら、食卓をサポートしています。

精肉売場
県内初、A5ランク「松阪牛」のほか、長野県産「信州牛」「信州地養豚」、佐久市の人気店「ちゃたまや」の「浅間小町たまご」「軽井沢工房」のハム・ソーセージ等、上質な品揃えが地元のお客様に支持されています。

鮮魚売場
新潟、富山、石川県等の各漁港より新鮮な魚を直送。新鮮な素材を使ったお魚屋さんの手づくりの煮魚、焼魚や、店内専用機械で加工する「自家製干物」も人気です。

精肉でも、県内初のA5ランク「松阪牛」を取り扱うなど高級感のある品揃えで好調。惣菜は町おこしの一環として、ご当地グルメ「美味(おい)だれ焼き鳥」を商品化し、全店に拡販するほどの大ヒットを記録しています。
衣料品は、ヤングカジュアルが強い専門店との棲み分けを図り、エレガンスなラインナップを強化。限られた売場面積で幅広い品揃えを実現し、地域に多い3世代ファミリーが一緒に買物に来て楽しめるように補完し合っています。
「こまめな声かけや接客にも力を入れて買上げ点数を増やし、接客率全社1位を獲得しました。サンキューレターなどのきめこまやかなサービスで地域の皆様の心をつかみ、旬の情報発信や売場づくりで飽きられない工夫をしています」とイトーヨーカドー店長。

惣菜売場「美味(おい)だれ焼き鳥」
町おこしと一体となって取り組んだ信州上田のご当地グルメ「美味(おい)だれ焼き鳥」が大人気で1日4,300本を売ったことも。7月からは全国のイトーヨーカドーに拡販され、マスコミ取材も相次いでいます。

接客販売
「GALLORIA〈ギャローリア〉」「Kent」などのPBショップでは、接客販売に力を入れて顧客づくりを行っています。

行けば楽しく欲しいものが必ず見つかる

ロフトなど大きなスペースを確保した専門店は、いずれも計画比2~3割増と好調。

開店セールの初日で130匹以上の子犬を販売したペットの〈ワンラブ〉。

エスカレーター回りの吹き抜けを2カ所設置し、毎週末キャラクターショーなどを企画。「行けば楽しい店づくり」を行っています。

モールには、年間400万人もの観光客が訪れる長野観光のハブスポットという立地を活かし、名産品を集めコーナー化した「アリオ上田の駅」を設置。旅行会社と提携してバスツアーのコースに組み込むなど、利便性を提供しながら集客を図ります。
テナント規模もロフト等の人気専門店7店でモール面積の約半分のスペースを確保し、都心に負けない品揃えを実現。その結果、若い世代のお客様やギフト需要が増え、価値ある上質なものを求めて遠方から足を運んでくださるお客様や、滞在時間の長いお客様も多く、SC全体での計画を3割上回る売上げで推移。駐車場も増設することになりました。
今後もお客様の声を取り入れ、地域のイベントや祭りにも積極的に参画し、豊かな町づくりに寄与できるSCを目指します。

アリオ上田の概要

アリオとしては全国で11店舗目(長野県内で初出店)

所在地

長野県上田市天神三丁目5番1号

敷地/店舗面積

62,658m2/20,800m2

売場面積

アリオモール約13,500m2
イトーヨーカドー約9,600m2

駐車場/駐輪場

1,414台/940台

建物 店舗

1F・2F、駐車場

  • 全4ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4