2020年1月15日

株式会社セブン‐イレブン・沖縄

首里城火災に対する支援金募金寄託のご案内

 このたび、首里城の正殿等が火災により焼失いたしましたことに、心よりお見舞い申し上げます。
 株式会社セブン‐イレブン・沖縄(本社:沖縄県那覇市、代表取締役社長:久鍋 研二)は沖縄県内の店舗において、2019年11月8日(金)~12月31日(火)までの計54日間、支援金募金を実施いたしました。お客様やお取引先様、およびセブン-    イレブン加盟店オーナー様、各社従業員から寄せられた募金は、総額197万3,517円となりましたのでお知らせいたします。
 なお、寄せられた募金につきましては、下記の通り、沖縄県に寄託いたします。
 皆様のご支援、誠にありがとうございました。一日も早い再建を、心よりお祈り申し上げます。

― 記 ―

1. 募金総額  197万3,517円

2. 寄託先   沖縄県

3. 今回の募金
        沖縄県内のセブン‐イレブン  29店舗  (※2019年12月末日現在)
        セブン銀行、セブン・カードサービスはインターネット等にて受付実施


※ 上記募金とあわせて、株式会社セブン‐イレブン・沖縄から別途100万円を寄託いたします。


以上

【PDFファイル】 (PDFファイル)