ハンバーガーメニュー

文字の大きさ:

このページを印刷する

トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 新潟市とセブン‐イレブン・ジャパン、イトー...

2019年9月27日

新潟市
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
株式会社イトーヨーカ堂

新潟市とセブン‐イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂『包括連携協定』を締結

 新潟市(市長:中原 八一)と株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:永松 文彦)、株式会社イトーヨーカ堂(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三枝 富博)は、2019年9月27日(金)に、相互の連携を強化し、新潟市のより一層の活性化に資するため、『包括連携協定』を締結いたします。


1. 協定の名称  『包括連携協定』

2. 協定締結日   2019年9月27日(金) 
3. 協定の目的

 新潟市とセブン‐イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂は、緊密な相互連携と協働による活動を推進することにより、新潟市のより一層の地域活性化及び市民サービスの向上を図ることを目的とします。


4. 連携事項
(1) 地域の活性化に関すること
(2) 地域の安心・安全・災害対策に関すること
(3) 地産地消と新潟市産品の販路拡大に関すること
(4) 食育・健康増進・生涯学習に関すること
(5) 高齢者・障がい者支援に関すること
(6) 観光の振興に関すること
(7) 環境対策に関すること
(8) 子ども・青少年育成に関すること
(9) その他市民サービス向上に関すること


<参考>
セブン‐イレブン店舗数  新潟市内:137店舗、新潟県内:430店舗、国内:21,017店舗
イトーヨーカドー店舗数 新潟市内:1店舗、新潟県内:1店舗、国内:159店舗
                             (2019年8月末時点)
具体的連携事項


■以下の項目については実施が決定しております。
※【SEJ】:株式会社セブン‐イレブン・ジャパン、【IY】:株式会社イトーヨーカ堂


1.地域の活性化に関すること

◆イトーヨーカドー丸大新潟店「イベントスペース」活用【IY】
2019年7月より、イトーヨーカドー丸大新潟店の3階「イベントスペース」で“健康に関する出張相談会”や、“体をケアするイベント”などを開催し、地域コミュニティの場として活用していきます。
<実施予定>
 2019年10月21日(月)10時から12時「運動・体操の相談会」
 2019年10月28日(月)10時から12時「冬の血圧相談会」


2.地域の安心・安全・災害対策に関すること


(1)積雪状況の提供協力【SEJ】
冬期の道路安全を効率良く確保するため、市内の指定店舗にて積雪観測を行い、情報提供の協力を行います 。


(2)道路異常の通報協力【SEJ・IY】
店舗従業員が通勤途上等で道路の異常を発見した時に、市へ状況を的確に通報することで、迅速かつ適切な措置を講じるとともに、安全かつ円滑な道路交通の確保を図ることができます。


3.地産地消と市産品の販路拡大に関すること

「包括連携協定」締結記念商品の販売【SEJ・IY】


<セブン‐イレブンの締結記念商品>

新潟県産おけさ柿と甘酢大根.png

『新潟県産おけさ柿と甘酢大根』価格:200円+税
発売日:10月15日(火)
販売エリア:新潟県内のセブン-イレブン
商品特長:
・柿大根や柿なますの美味しさを踏襲し、甘口に仕上げた。
・大根の白と柿の朱のコントラストを大切にした盛り付け。


<イトーヨーカドーの締結記念商品>

DSCN5234.JPG


『丸大特製!鮭味噌漬け焼き弁当』価格:550円+税
発売日:9月25日(水)
販売店舗:イトーヨーカドー丸大新潟店
商品特長:
大ぶりにカットした銀鮭を、特製の味噌に時間をかけて、漬けた商品。


DSCN5215.JPG

『手作りおにぎり(籐五郎梅使用)』価格:198円+税
発売日:9月25日(水)
販売店舗:イトーヨーカドー丸大新潟店
商品特長:
新潟市江南区の特産の籐五郎梅を使用。毎日、店内で手作りをしたおにぎり。


4.食育・健康増進・生涯学習に関すること

◆「ちょいしおプロジェクト」への参加・協力【SEJ・IY】
食塩の摂り過ぎは、様々な病気の発症リスクを高める原因のひとつであり、新潟市が2015年、2016年に健康栄養調査を実施した結果、新潟市民は食塩を摂り過ぎていることがわかりました※1。
新潟市では「ちょいしおプロジェクト」として、市民の皆さんが気軽に減塩できるような取り組みを進めており、このプロジェクトへの参加・協力をいたします。
※1.新潟市民の一日あたりの推定食塩・カリウム摂取量、男性平均10.1g(摂取目安8g)、女性平均9.5g(摂取目安7g)


(1)『野菜deちょいしお弁当』の開発、販売【IY】

ちょいしお弁当.jpg

『野菜deちょいしお弁当』価格:  498円+税
発売日:9月25日(水)
販売店舗:イトーヨーカドー丸大新潟店
商品特長:
黒酢が決め手、鶏と7種類の野菜を使用した体に優しい雑穀弁当。食塩相当量2.1g、野菜を134g使用しています。


(2) クッキングサポートでメニュー提案【IY】
2019年9月25日(水)から、イトーヨーカドー丸大新潟店の地下食品売場内のクッキングサポートコーナーにて、
「ちょいしお」のメニュー提案を行い、試食会の開催とレシピを配布いたします。
<実施内容>
2019年9月25日(水)、11時から14時イトーヨーカドー丸大新潟店 地下食品売場


◆学校施設開放利用時の鍵管理委託業務契約【SEJ】


一般の方が、指定中学校の施設利用を希望された際に、鍵の引き渡し場所として、近隣のセブン-イレブン店舗を指定。これにより、学校近隣の店舗で利用者自身が鍵を借りることができるようになる為、効率的な事業運営と利用者の利便性の向上に
繋がります。 ※指定中学校、鍵の引き渡し可能店舗は、今後の協議により決定いたします


5.高齢者・障がい者支援に関すること


(1)社員の認知症サポーター養成講座受講拡大【SEJ・IY】
「高齢者等見守り」の取組を推進させるため、従業員への認知症サポーターの養成を実施します。また、関係機関と協力し、養成講座を実施すると同時に啓発活動にも、協力してまいります。


(2)「高齢者等あんしん見守りネットワーク」への加入【SEJ・IY】
「高齢者等あんしん見守りネットワーク」事業への登録、参画を9月27日(金)から行います。これにより、地域の中で支援が必要と思われる方に、異変を発見した場合、速やかに支援へ繋げることが可能になります。


包括連携協定連携事項に基づき、相互の連携を強化し、具体的な取組の推進からSDGsへの貢献を目指してまいります。

以上