ホーム サステナビリティ 明日にいいこと。つなげる、つづける。 「7つの重点課題」活動レポート セブン‐イレブンが賛同。 未来世代が達成したい想いを描く。

「7つの重点課題」活動レポート

2024.2.22

  • 課題7

セブン-イレブンが賛同。未来世代が達成したい想いを描く。

2024.2.22

  • 課題7

『SDGs全国こどもポスターコンクール』は、全国の小中学生を対象に、SDGsの17の目標のうち1つのテーマを選び、達成したい想いをこめてポスターを描いてもらうコンクール企画です。2023年度は、セブン‐イレブン・ジャパン(以下、セブン‐イレブン)も企画趣旨に賛同・協賛し、全国のセブン‐イレブン店頭で募集ポスターを貼り参加を呼びかけました。2023年度は、全国から約7,000点の多彩な作品が寄せられ、その中から「セブン‐イレブン賞」として7作品を選出いたしました。創業50周年を迎えたセブン‐イレブンが掲げた4つのビジョン「健康」「地域」「環境」「人財」を軸に、独創性や絵に込めた作者の想いなど、総合的な視点で審査いたしました。受賞作品については今後、ホームページでの紹介や、SDGsの啓発に活用させていただく予定です。

セブン‐イレブンはこれからも未来世代との対話を重ね、持続可能な社会の実現を目指していきます。

募集ポスター

「文部科学大臣賞」受賞作品

「セブン‐イレブン賞」受賞作品

この他にも、たくさんの作品が受賞されております。
詳しくはこちら『第4回SDGs全国こどもポスターコンクール』

新着コンテンツ