食品ロス・食品リサイクル対策

2021.03.29

  • Twitter
  • Facebook

タサン志麻さんが語る「たいせつにつくる、たいせつに食べる『賢者のレシピ』」


Introduction

3月にセブン&アイグループの食品ロス削減につながる『賢者のレシピ』を開発くださった伝説の家政婦タサン志麻さん。「エコ」をテーマに、「食材を使い切る工夫」や「ムダなく、気楽に、楽しくお料理をするコツ」などをお話しいただきました。

タサン 志麻さん

公式プロフィール

大阪あべの・辻調理師専門学校、同グループ・フランス校を卒業。ミシュランの三ツ星レストランでの研修を修了して帰国後、老舗レストランなどで、約15年勤務。結婚を機に、フリーランスの家政婦として活動開始。各家庭の家族構成や好みに応じた料理が評判を呼び「予約がとれない伝説の家政婦」としてメディアから注目される。NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」でその仕事ぶりが放映され、年間最高視聴率を記録。出版したレシピ本は続々ベストセラーとなり、著者累計150万部を突破。『志麻さんのプレミアムな作りおき』でレシピ本大賞2018 料理部門入賞、『志麻さんの気軽に作れる極上おやつ』でレシピ本大賞2020 おやつ部門準大賞を受賞。
現在は家政婦の仕事に加えて、料理イベント・セミナーの講師や、地方の特産物を活かしたレシピ考案など多方面で活動中。フランス料理やフランス人を通じて学んだ家族の食卓の温かさを、忙しい日本の家族に届けたい一心で、日々、料理と向き合っている。フランス人の夫、2人の息子、2匹の猫と暮らしている。