このページを印刷する

CSR活動基本方針

私たちは、すべてのステークホルダーに「信頼される、誠実な企業でありたい」という社是に基づいて、事業を営んでいます。その実現のためにとるべき行動を「企業行動指針」として明文化しています。

社是

私たちは、お客様に信頼される、誠実な企業でありたい。
私たちは、取引先、株主、地域社会に信頼される、誠実な企業でありたい。
私たちは、社員に信頼される、誠実な企業でありたい。

セブン&アイHLDGS. 社員の基本姿勢

企業行動指針

基本方針

  1. 1. 安全で高品質な商品・サービスの提供
  2. 2. 公正で透明な取引の確保
  3. 3. 地域社会・国際社会との連携
  4. 4. 人権の尊重
  5. 5. 多様性の尊重と働きがいの向上
  6. 6. 会社の資産や情報の保全
  7. 7. 持続可能な社会実現への貢献
  8. 8. ステークホルダーとの対話
  9. 9. 社会課題への取り組み

行動基準

  1. 1. コンプライアンス(法令遵守)
  2. 2. お客様との関係
  3. 3. お取引先との関係
  4. 4. 株主・投資家との関係
  5. 5. 地域社会・国際社会との関係
  6. 6. 会社と役員・従業員との関係
  7. 7. 地球環境の保全

取り組みごとの各種方針

国連グローバル・コンパクトの支持

セブン&アイHLDGS. は、持続可能な成長を実現するための世界的な枠組みである「国連グローバル・コンパクト」の10原則を支持し、その実現のために本業を通じてCSR活動に取り組んでいます。

持続可能な開発目標(SDGs)への対応

セブン&アイHLDGS. は、2015年に国連サミットで採択された「持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals)」の達成に向けて、本業を通じた社会課題の解決に取り組んでいます。

  • ※ 2030年までに、すべての人に平和と豊かさを確保するために社会・経済・環境面における持続可能な開発を目指す国際社会共通の目標

持続可能な開発目標 (Sustainable Development Goals)

page top

PAGE TOP