みんなでみんなのSDGs

下にスクロールできます。

今、当たり前のように耳にするSDGs。
持続可能な社会を目指すための
国際的な取り組みです。
大切なのは、自分にできることを見つけて
身近なところから、行動を起こすこと。
よりよい未来につながる一歩を
みんなで踏み出しましょう。

SDGSとは?

身近な暮らしのSDGsセブン&アイグループの取り組みをご紹介

限りのあるエネルギー資源。このままの暮らし方で大丈夫?
限りのあるエネルギー資源。このままの暮らし方で大丈夫?
CO₂の削減にはどんな効果がありますか?
自然由来の再生可能
エネルギーの活用が
重要です。

電気は、現代人が生活する上で必要不可欠なエネルギー。
その確保には様々な方法があります。セブン&アイグループ
では、一部店舗で太陽光パネルを設置、さらに遠隔地の
太陽光発電設備から送電し使用するなど、グリーン電力の
店舗導入を始めています。 使用電力100%再生可能
エネルギー化を目指します。

CO₂の削減にはどんな効果がありますか?
CO₂の削減にはどんな効果がありますか?
CO₂の削減にはどんな効果がありますか?
近年より深刻化する
気候変動の
原因と
言われる温室効果ガス
削減に
繋がります。

気候変動により、平均気温は年々上がり異常気象も増加。
原因は温室効果ガスによると考えられ、その大半を占めるCO₂の
削減が肝心です。セブン&アイグループでは、お客様にご利用
いただく店舗のうち国内グループ合計8,821店舗※に太陽光パネルを設置。CO₂排出量削減に取り組んでいます。※2022年2月末実績

ペットボトルの分別は何に役立っているの?
ペットボトルの分別は何に役立っているの?
ペットボトルの分別は何に役立っているの?
ただのゴミにせず回収、
資源として再利用。
新しい商品づくりに
役立てています。

分別の目的は“リサイクル”。適切にリサイクルをすることで、
廃棄物として処理するよりCO₂排出量が削減できます。
セブン&アイグループでは、一部店舗の店頭にペットボトル
回収機を設置、年間で約4億本※を回収しています。
回収させていただいたペットボトルは、新しいペットボトル
や肌着などに再生。リサイクル活動を通した循環型社会の
実現を目指しています。※2021年度実績

どんなプラスチック製品を選ぶといいですか?
どんなプラスチック製品を選ぶといいですか?
どんなプラスチック製品を選ぶといいですか?
環境に配慮された
プラスチック素材

選ぶことが大切です。

毎年800万トン※以上のプラスチックごみが海に流れ着いて
います。少しでも減らすために使用量の削減はもちろん、
リサイクルを意識したプラスチック素材を選ぶことが大切。
セブン&アイグループでは、「GREEN CHALLENGE2050」を掲げ、
環境に配慮した容器の導入や紙製容器への切り替えなどを
順次すすめています。
※参考:環境省 令和元年版 環境白書より

TBS系 SDGsプロジェクト 地球を笑顔にするWEEK

セブン&アイ・ホールディングスは、
TBS系SDGsキャンペーン
「地球を笑顔にするWEEK」に協賛しています。