このページを印刷する

SEVEN-ELEVEN HAWAII, INC.

 2016年3月にSEVEN-ELEVEN HAWAII, INC.(SEH)は「Our Promise(私たちの約束)」をSEHが大事にする価値観の中に追加しました。この目的は「近くて便利なお店」という方向性を後押しし、企業文化を形作り、そしてSEHが大切にする価値観を強固なものにすることです。「Our Promise」は以下の3つの価値観から構成されています。

1、お客様・ベンダーパートナー・従業員に笑顔を

2、チームとして一丸となりゴールを目指す

3、さらなる高みを目指す

 「Our Promise」を推進させるために、優秀な従業員を評価する取り組みを開始しました。まず、全従業員に3つの価値観を実践している個人を推薦するよう奨励します。そして、選出された人に、ピンバッジとボーナスを贈呈し、そのことを社内報と社員限定のFacebookページで紹介します。

 これらの価値観はSEHが地域・お取引先・従業員のためのビジネスであることを定義しており、この「Our Promise」を実践してからは、その内容が従業員の言動の礎となっています。

地域社会との共生

 良き企業市民として、SEHは子ども・教育・福祉・健康に関する活動やNPOを支援しています。2017年、SEHはお客様・店舗・従業員・会社からの募金、物資支援、ボランティア活動などを通じて、金額換算で約3万9,000ドル相当の支援を団体に対して実施しました。

総額1万6,074ドル 被災地支援44% 地域サービス34% 健康・医療16% 地域サービス6%

店頭募金を通じたNPO支援

 SEHは開店以来、地域貢献のためにさまざまなNPOを支援する店頭募金を実施しています。この募金の助成を希望する団体は、団体の「使命」および「なぜこのプログラムに参加を希望するのか」を記載した申請書を提出し、毎月1団体が助成先として選出されます。選出された団体は、健康・安全・教育の領域で活動しており、助成金はハワイ州内で使われています。2017年度の募金額は、約8万ドルでした。

クーポン券の販売を通じた社会貢献

 SEHは2001年から「リマ・コクアクーポン券」を、学校やスポーツチームなどのNPO向けに販売しています。このSEH店舗で使用できるクーポン券を購入した団体は、第三者に販売することで利益を得ることができます。SEHはこのクーポン券の販売を通じて、こうしたNPOの活動を支援しています。2017年度は33団体がこの制度を利用し、その多くが再注文となり好評を博しました。

SDGs17 パートナーシップで目標を達成しよう
SEVEN-ELEVEN HAWAII, INC.からNPO、学校、スポーツチームなどにクーポン100冊を300ドルで販売(1冊単価3ドル) NPO、学校、スポーツチームなどから第三者に販売(1冊単価6ドル)  ※購入団体がSEVEN-ELEVEN HAWAII, INC.の想定価格「1冊6ドル」で他社に販売した場合、1冊3ドルの利益が発生。

イベント協賛を通じた地域の社会課題解決への貢献

 SEHは、ハワイの児童、健康、環境問題など地域の抱える課題解決のために、社会文化貢献活動を展開しています。取り組みの一環として、ハワイ農業食文化保全協会(エージー&カリナリー・アライアンス)を支援しています。この団体は、ハワイの食・農業・環境保全・文化・教育分野の活動を支援することを使命としており、その活動内容から米国税法で免税対象となっています※1。
 2017年8月には、当月の店頭募金と、チャリティゴルフ大会で集めた募金合計5万ドルを寄贈しました。毎年開催しているこのチャリティゴルフ大会では、お取引先とともに地域のNPOを支援する募金を行っており、2017年は、8月7日に、ミッドパシフィック・カントリークラブで39回目の大会を開催しました。
 また11月3日には、ハワイ農業食文化保全協会のプログラムの1つ、ハワイ・フード&ワイン・フェスティバル(HFWF)に協賛しました。HFWFには、一流のシェフとワインメーカーが集まり、ハワイの食材を使って独創的かつ芸術的な料理を提供します。また、このプログラムでは、料理学校の生徒が一流のシェフたちと働けるという、貴重な体験をしました。ここで得た収益は、地域の伝統料理、文化、農業に取り組むNPOに寄付されており、2011年から累計で170万ドルが寄付されました。



※1 アメリカ合衆国の内国歳入法(USC 26)第501条C項の規定により、「宗教」・「教育」・「慈善」・「科学」・「文学」・「公共の安全のための検査」・「アマチュアスポーツ競技の振興」・「子どもまたは動物に対する虐待の防止」のいずれかを目的とした団体が免税対象。

チャリティゴルフ大会①
チャリティゴルフ大会②
チャリティゴルフ大会

健康に配慮した食品の拡大

 ハワイでは、成人の過半数が肥満や慢性疾患を抱えていると言われ、大きな問題となっています。その原因の1つが、食生活の偏りです。肥満や慢性疾患患者の増加を抑制するために、ハワイ保健局は、啓発を通じた栄養状態の改善活動「チューズ・ヘルシー・ナウ(CHN)」を開始しました。
 ライフスタイルブランドを目指すSEHは、地域の健康向上に貢献することも重要な役割だと考え、CHN活動に参加しています。ハワイ保健局とともに、SEHの商品の中から健康に配慮した商品を選び、「Choose Healthy Now」のロゴを添付することで、商品が目につきやすくしました。ハワイで64店舗を展開するSEHがCHN活動に参加することで、お客様は、より健康的な選択をしやすくなり、より豊かな生活を送りやすくなるという効果を提供できます。また、ハワイ州知事夫人からレシピをご提供いただき、ハワイ保健局から推奨していただけるサンドイッチの開発を行いました。
 この取り組みへ参加する事前準備として、2017年9月4日からCHNのロゴを店内に掲示し、同月8日にメディア向けの記者会見を行いました。また、啓発活動に協力するために、地域のライフスタイル番組に出演し、SEHではさまざまな健康促進商品が手軽に購入できることが紹介されました。
 この取り組みは、SEH一同だけではなく何よりもお客様にとって、より健康な生活を手軽に送れるようになる社会的意義の大きいものであるため、今後も継続的に注力していきます。



SDGs3 すべての人に健康と福祉を
店内で「YOU CAN Choose Healthy Now」のロゴを掲示

環境負荷の低減

 SEHは電気使用量を削減する「エネルギー・スマート・プログラム」を2012年から実施しています。2015年までに店舗設備で最も電気使用量の多いエアコンには基準温度を設定したり、冷蔵・冷凍設備にLED照明とインバーターを設置しました。また、節電意識を高めるため、従業員には環境教育を行いました。

SDGs13 気候変動に具体的な対策を

SEVEN-ELEVEN HAWAII, INC.の店舗数と店舗運営に伴う環境関連データ

2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
店舗数 59 60 63 63 65
電気使用量(MWh) 17,848 18,246 18,399 18,097 18,334
水使用量(千m3) 48 44 46 46 47

北米での取り組み

7-Eleven, Inc.についてはこちら

page top

PAGE TOP