このページを印刷する

トップメッセージ

代表取締役社長
井阪隆一

 セブン&アイHLDGS.は、コンビニエンスストア、スーパー、百貨店、専門店、銀行、ネット事業など幅広い業態を擁し、世界17の国と地域に60,000店を超える店舗を展開する世界にも類のない流通サービスグループです。私たちは、少子高齢化、女性の社会進出など、社会や生活のあらゆる場面で進行している変化をとらえ、多様化するお客様のニーズにお応えできる新たな流通サービスを創出し続けています。
 その一つが、高度な情報通信社会に対応して、ネットとグループ各社のリアル店舗を融合するオムニチャネル戦略です。24時間、いつでも、どこからでも、毎日の食品から他にはない魅力的な商品まで幅広くお求めいただけ、ご自宅でもお近くのお店でも商品をお受け取りができるなど、グループ店舗をお客様へのサービス拠点とすることで、これまでにないショッピングモデルの構築を推進しています。
 また、グループ各店舗では、全国画一的な店づくりからの脱却を目指し、より地域ニーズに密着した商品・サービスの提供や売場づくりに注力しています。個店が主役となり、お客様の立場に立ったきめ細かい店づくりを推進することで、グループ各社とも自己革新をいっそう加速させていきます。
 さらに、グループ共通のプライベートブランド「セブンプレミアム」をはじめ、安全・安心への配慮、より上質で新しい価値のある商品の開発を進めるなど、本業を通じて社会の求める「価値創造」を推進しています。
 セブン&アイHLDGS.は、流通サービスに欠かせないあらゆる分野で培ってきた事業インフラやノウハウを結集するとともにダイバーシティ等の推進を通じて、いっそうのグループシナジーを発揮して持続的な成長と発展を実現し、今後ともグループの企業価値最大化に向けてまい進してまいります。

page top

PAGE TOP