ハンバーガーメニュー

文字の大きさ:

重点課題 4 社内外の女性、若者、高齢者の活躍支援

従業員エンゲージメント調査

 セブン&アイHLDGS. では、働きがいのある職場づくりを目指して、従業員エンゲージメント調査を行っています。

  • SDGs8 働きがいも経済成長も

従業員エンゲージメント調査

 従業員エンゲージメント調査とは、従業員の「一人ひとりが常に主役である気持ち」と「自分の仕事に対する誇りと情熱」を持ち、期待以上の成果を出すまで諦めずに頑張る気持ちを指標化したものです。2018年度は、国内28社、約35,000人の従業員を対象に調査を実施しました。

従業員エンゲージメント調査の結果(一例)

  • 会社に対して自発的な貢献意欲のある従業員の割合※
男性 50%
女性 43%
全体 47%


  • 2018年度の調査結果。従業員の会社に対する自発的な貢献意欲の度合いを4段階に分類し、上表の数値は、「非常に高い意欲がある」「意欲がある」「やや意欲がある」従業員の割合。

改善活動の促進

 調査結果については、経営層に報告するとともに、グループ各社において調査結果の分析や課題の整理を進めています。今後、整理された課題に基づき改善のための施策を立案し、順次実行に移していくとともに、次回の従業員エンゲージメント調査において検証を行う予定です。

重点課題4の取り組み