このページを印刷する

CSRアクション
-社員が最新の活動を紹介します-

2018年1月17日

店舗に区内の保育園の保育士が出向き、保育園による子育て支援の場の拡大と、保育園で行っている子育て支援の取り組みをPRするイベントを開催しました。当日は、約420名の方が保育士や区職員と一緒に、手遊びや歌のイベントなどの遊びのコーナーを楽しく利用していただきました。

2018年1月15日

イトーヨーカドー上永谷店では、横浜市港南区と定期的に、健康チェックイベントを開催しています。少しの知識や心がけが健康につながる、コツがわかるとお客様から非常に好評です。

2018年1月12日

セブン-イレブン・ジャパンは、個々の価値観を尊重し、安心して働ける環境づくりを進めるなど、地域雇用の活性化を支援しています。このたび、セブン-イレブン京都八条通東店が積極的に取り組んでいるダイバーシティ雇用や若者の就労促進について、京都府から評価いただき、青少年健全育成功労者として知事表彰を受賞いたしました。

2018年1月10日

セブン‐イレブン記念財団が運営する高尾の森自然学校では、低炭素社会の実現や生物多様性保全の取り組みとして、12月2日の「高尾セブンの森づくり」において、セブン‐イレブン加盟店から33名、本部社員45名、地元ボランティア2名、合計80名がNPO法人しんりんのご指導のもと、侵入竹の伐採や笹の下刈りを行いました。

2018年1月8日

埼玉県では、平成元年11月1日に県内初の女性消防団員が誕生したことにちなんで「女性消防団員の日」が創設されました。アリオ深谷店では、11/3(金)に埼玉県主催の「女性消防団員の日 記念FES2017」に協力し、啓発イベントを開催しました。

page top

PAGE TOP