ハンバーガーメニュー

文字の大きさ:

このページを印刷する

トップ > 企業情報 > ニュースリリース > 大津市とセブン‐イレブン・ジャパン、そごう...

2019年2月7日


株式会社セブン&アイ・ホールディングス


大津市とセブン‐イレブン・ジャパン、そごう・西武『地域活性化包括連携協定』を締結

株式会社セブン‐イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:古屋 一樹)、株式会社そごう・西武(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:林 拓二)は、滋賀県大津市(市長:越 直美)と2019年2月7日(木)、多様性を認める社会の推進、子育て支援・青少年育成、市民生活向上・安全安心、高齢者支援・健康増進、観光振興、環境保全等7つの分野において相互に連携を強化し、大津市内における地域の一層の活性化と市民 サービスの向上に資するため、『地域活性化包括連携協定』を締結いたします。


      記

1. 協定の名称   『地域活性化包括連携協定』

2. 協定締結日   2019年2月7日(木)

3. 協定の目的   地域の様々な課題に迅速に対応し、地域の活性化及び市民サービスの向上を図ることを目的とします。

4. 連携事項
(1)多様性を認める社会の推進に関すること。
(2)子育て支援・青少年育成に関すること。
(3)市民生活向上・安全安心に関すること。
(4)高齢者支援・健康増進に関すること。
(5)観光振興に関すること。
(6)環境保全に関すること。
(7)その他、相互に連携、協力することが目的の達成に寄与すると認められる事項に関すること。

【ご参考①】具体的な取り組み内容

※【SEJ】 :株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
 【SS】 :株式会社そごう・西武

(1) 多様性を認める社会の推進に関すること
➤「Otsuスマート・オフィス宣言」への参加【SEJ】
・大津市内のセブン-イレブン30店舗

※「Otsuスマート・オフィス宣言」について
大津市では従業員が働きやすく、活躍しやすい職場環境づくりに寄与する具体的な取組みを、Otsuスマート・オフィス宣言として市内事業所より募集。その内容を広く公開していくことにより取組みの普及啓発と、仕事における女性活躍や、ワーク・ライフバランス等の推進の機運を醸成することを目的とします。

➤「大津・女性ビジネスプランコンテスト」応援企業として協賛【SS】

※「大津・女性ビジネスプランコンテスト」について
大津市では、女性活躍の機会を提供することを目的として開催。
女性ならではの感性を活かしたビジネスを応募、発表することで、地域の持続的な発展や社会課題の解決に繋げる取組み。


(2) 子育て支援・青少年育成に関すること
➤未成年の酒・煙草購入防止【SEJ、SS】
➤成人誌の取扱い見直し  【SEJ】
➤子育て支援施設の完備  【SS】

(3) 市民生活向上・安全安心に関すること
➤セーフティーステーション活動に基づき自主防犯体制の強化
高齢者・身障者などの介護補助者との連絡。女性・子どもの店舗への駆け込み対応【SEJ、SS】
 ➤期間限定で大津市危機・防災対策課や消防局と連動した災害時のハザードMAPの周知と配布【SS】


(4) 高齢者支援・健康増進に関すること
➤見守り協定締結に向けた打ち合わせを実施(予定)【SEJ、SS】
➤売場特性を活用した健康増進のイベントの開催【SS】
外部団体と連動した「サップヨガ」の連携【SS】

(5) 観光振興に関すること
➤市のイベント告知への協力(大津市SDGs推進会議のポスター展開実績)
【SEJ】
➤ 大津市キャラクター「おおつ光ルくん」のグッズ販売や訴求【SS】

(6) 環境保全に関すること【SEJ、SS】
➤店舗周辺の清掃や市のイベントへの参加
➤バイオマスレジ袋の推奨

(7) その他、相互に連携、協力することが目的の達成に寄与すると認められる事項に関すること【SEJ、SS】
➤今後、大津市と随時連携しながら、打ち合わせを実施。(予定)


【ご参考②】店舗数(2019年1月末現在)

セブン‐イレブン
【大津市内】 42店舗、【滋賀県内】240店舗、【全国】20,733店舗
そごう・西武  
【大津市内】 1店舗、  【滋賀県内】 1店舗、  【全国】   15店舗

以上

PDFファイル (224KB;ファイル)