このページを印刷する

重点課題 1高齢化、人口減少時代の社会インフラの提供

家事の軽減

 セブン&アイHLDGS. では、お客様の「お買物をする時間がない」「家事に時間をかけられない」といった声に対応し、食事に不便や困難を感じている方へ向けた個食・少量・簡便を切り口とした調理済み商品を開発・販売しています。

SDGs11 住み続けられるまちづくりを

お食事お届けサービス「セブンミール」

 セブン‐イレブンでは、毎日のお食事の準備に不便を感じている方や、健康に配慮したいと思われている方へ、電話やネットからご注文いただくことで、味や品質にこだわった商品を電話お届けするサービス「セブンミール」を全国の約15,000店(2018年2月末現在)で「1日分より」「年中無休で」「ご注文の翌日に」ご提供しています。商品の受け取りは「ご自宅などへのお届け」もしくは「セブン‐イレブン店舗での受け取り」をお選びいただけます。

お食事をご自宅までお届け

食事の準備が簡単な商品・サービスの開発

 セブン‐イレブンでは、「セブンミール」のサービスの一つとして、1日分、1人前からご注文いただけ、主菜と副菜のセットメニューが約20分で完成するレシピ付きの調理キット「食材セット」を北海道と関東限定で取扱っています(2018年2月末現在)。「食材セット」は素材のみでなく調味料においても保存料・合成着色料が不使用であり、素材はカット済みのため調理時間を短縮できます。また各食120g以上の野菜が摂れるなど、栄養バランスや健康にも気遣った献立をご注文いただけます。
 また、イトーヨーカドーの「IYフレッシュ」でも、簡単に調理できるミールキットを販売し、共働きで時間のない方や単身世帯で食材を無駄なく使いたいという方に好評をいただいています。

セブンミール「食材セット」
IYフレッシュ「ミールキット」

重点課題1の取り組み

お買物の支援

家事の軽減

社会インフラとしてのサービスの拡充

多様なお客様へのサービス

page top

PAGE TOP