このページを印刷する

セブン&アイHLDGS. の重点課題

 セブン&アイHLDGS. は、ステークホルダーの期待や要請にグループが一体となって応えていくために、さまざまな立場のステークホルダーの方々との対話を行い、取り組むべき重点課題を2014年に特定しました。ここでは、その特定までのプロセスについてご紹介します。

重点課題特定の目的

  • セブン&アイグループの事業領域が拡大し、関係する社会課題や社会要請が多様化する中、特に重視すべき課題に集中し、適切に対応する
  • グループ全体のCSRの方向性を明確にし、グループシナジーを最大化する
  • グローバルスタンダードに対応したCSRマネジメント、情報開示を推進する

重点課題特定プロセス

STEP 1検討すべき社会課題の抽出

 重点課題を特定するにあたって、検討すべき社会課題の抽出を行いました。グループの企業行動指針などの方針だけでなく、GRIガイドライン第4版、ISO26000、ミレニアム開発目標などの世界的な枠組みや、日本政府の会議などで議論される日本の課題、CSR評価機関の調査項目も加味し、社会課題を抽出しました。

【抽出方法】自社の方針、国内の社会課題、国際的なガイドライン、CSR評価項目から92項目に抽出し、さらに33項目に抽出

STEP 2ステークホルダーからのヒアリング

 抽出した社会課題について、ステークホルダーの皆様からのグループに対する今後の期待や要請を把握するため、お客様、お取引先、株主・投資家、社員に対してアンケート形式でヒアリング調査を実施しました。それぞれの課題に、グループがどの程度優先的に取り組む必要があるかを評価いただきました。

【ヒアリングしたステークホルダーと期待】〈お客様の場合〉ヒアリング対象:主要事業会社のお客様 ステークホルダーの期待(例)・商品の安全性向上 ・個人情報の確実な保護 など 〈お取引先の場合〉ヒアリング対象:主要事業会社の主なお取引先 ステークホルダーの期待(例)・買物不便者支援を通じたバリューチェーン全体のさらなる信頼性の向上 ・被災地支援の継続 など 〈株主・投資家の場合〉ヒアリング対象:小売業界のアナリスト ステークホルダーの期待(例)・廃棄ロスへの対応 ・高齢者ニーズへの対応 など 〈社員の場合〉ヒアリング対象:主要グループ会社の役職者および社員 ステークホルダーの期待(例)・高齢化へのグループ全体での対応 ・品質、安全のさらなる追求 など

STEP 3ヒアリング結果をもとに重点課題候補の作成

 各ステークホルダーからの期待をもとに、社会課題をステークホルダーにとっての重要度と当社事業にとっての重要度の2軸で評価しました。さらにそれらを統合し、グループ全体での重点課題の候補を作成しました。

主要事業会社ごとの重要度、ステークホルダーごとの重要度を統合し、グループ全体の重要度、重点課題の候補を作成

STEP 4有識者とのダイアログ

 作成した重点課題候補をもとに、これからセブン&アイHLDGS. がどのようなことに注力すべきなのかを議論するため、有識者の方を交えてダイアログを行いました。ダイアログは、セブン&アイHLDGS. および主要事業会社の代表取締役社長をはじめとする経営陣が参加し、グループ全体と事業領域ごとについて議論する場をそれぞれ設け、有識者の方々と意見交換を行いました。

STEP 5重点課題の決定

 ステークホルダーの方々と有識者の意見をもとに、それぞれの重点課題候補の重要性を見直し、整理しました。整理した重点課題候補をもとに、ステークホルダーとグループの事業の双方にとって重要性の高い項目について、関連性を考慮し5つに統合。社長を委員長とするCSR統括委員会で、グループとして取り組むべき重点課題を決定しました。

【全ステークホルダーにとっての重要度】【セブン&アイHLDGS.にとっての重要度】[大][大]高齢化に対応した商品・サービスの開発、商品の品質・安全確保、買物不便者の支援、コンプライアンス、店舗などによる災害時の安全・安心の提供、廃棄物の削減・リサイクル推進、店舗などでのエネルギー利用効率化、従業員のワークライフバランスの実現、資源を枯渇させないよう配慮した原材料調達、社内の女性活躍推進、若者の雇用支援 [大][中]情報セキュリティ、人権への対応、従業員の心身の健康促進 [中][大]被災地支援、従業員の能力開発(意識啓発)、サプライチェーン・マネジメント、高齢者従業員の活用 [中][中]環境に配慮した容器の開発・普及、安全・安心なまちづくりへの貢献、店舗などを展開する地域社会への貢献、商品ライフサイクルなどを通じたCO2排出削減、商品ラベルを通じた消費者の求める情報開示 [中][小]店舗などを通じた子育て支援、事業活動における生態系への配慮 [小][中]植林などの環境保全活動、消費者に社会・環境配慮を啓発するマーケティング [小][小]未成年の飲酒・喫煙防止、原材料調達先である農業・漁業の支援、障がい者雇用の促進、製品ライフサイクルなどを通じた水資源の有効利用、健康食品の販売、ベンチャー・中小企業育成支援

セブン&アイHLDGS. の重点課題

重点課題 1高齢化、人口減少時代の社会インフラの提供

重点課題 2商品や店舗を通じた安全・安心の提供

重点課題 3商品、原材料、エネルギーのムダのない利用

重点課題 4社内外の女性、若者、高齢者の活躍支援

重点課題 5お客様、お取引先を巻き込んだエシカルな社会づくりと資源の持続可能性向上

page top

PAGE TOP