このページを印刷する

CSRアクション
-社員が最新の活動を紹介します-

2017年8月18日

セブン銀行では子どもたちの健全育成支援として、2005年より読み聞かせ絵本「森の戦士ボノロン」に協賛しており、2014年からは年に1回「ペップキッズこおりやま」で、「ボノロンおはなし会」を実施しています。今年は夏休み期間の8月1日(火)に3回実施し、合計124名の親子にご参加いただきました。

2017年8月17日

イトーヨーカドー上永谷店は、横浜市港南区が推進する「健康アクションこうなん5(ファイブ)」に向けたイベントを開催しました。港南区福祉保健課の皆様と企画の打ち合わせを行い、主食・主菜・副菜をバランス良く食べる提案のパネル展示、栄養バランスの良いメニューの提案などを行いました。

2017年8月11日

イトーヨーカドー津久野店では、親子の絆を大切にするとともに、母親の健康
維持・増進、リフレッシュ、母親同士のコミュニケーション促進を目的として、 「産官学」連携イベント「第16回ママへのごほうびフェスタ」を開催しました。延べ2,800名のお客様にお楽しみいただきました。

2017年8月9日

「南千住つながり隊」では、地域包括支援センターをはじめ、社会福祉協議会や南千住警察署、 障がい者施設など、地域が連携してさまざまな取組みを行っており、イトーヨーカドー食品館三ノ輪店もこの活動に参加しています。6月は、認知症について考え、学んでいただく「Mカフェ」イベントを開催しました。

2017年8月7日

2020年に東京で開催されるオリンピック・パラリンピック競技大会の入賞メダルに、不要になった小型家電に含まれるリサイクル材が活用されることになり、セブン&アイHLDGS.でも、この取り組みに協力するため、従業員向け小型家電回収キャンペーンを行いました。

バックナンバー


page top

PAGE TOP