このページを印刷する

CSRアクション
-社員が最新の活動を紹介します-

2017年12月15日

セブン‐イレブン・ジャパンとセブン・カードサービスは今年8月からフードバンク(セカンドハーベスト・ジャパン)への支援を開始しています。今回、オリジナルデザインのnanacoカード3,000枚を寄贈しました。カードは支援先・ボランティア・スタッフの方に無料で配布され、雑貨商品の決済等に使われます。

2017年12月13日

イトーヨーカドーは地域の見守り活動として「認知症サポーター養成講座」の実施をはじめ、子どもや高齢者に対する積極的な声かけに取り組み、この度、日頃の地道な活動をしている団体に対する感謝として、東京都から「青少年・治安対策本部長賞」をいただきました。

2017年12月11日

セブン&アイ・フードシステムズでは、若者の就労支援事業「ちば地域若者サポートステーション」で、デニーズの接客講習を実施しています。昨年は6回の研修カリキュラムを実施、今年も職業人講話、職場体験と繋がるお手伝いをしています。

2017年12月8日

イトーヨーカドーでは、宮城県南三陸町戸倉が震災で被害を受けた漁業の復興に向け、昨年に日本で初めて環境保全における国際基準をクリアしたASC認証のカキを販売することで、復興支援と環境保全を後押ししています。

2017年12月6日

そごう・西武では今年のお歳暮で、養殖を禁止し、漁法や漁獲量の管理を厳格に行うことで、豊かな自然や生き物たちを守り、未来につなげていくことを目的としたアラスカシーフードのギフトをご提案しました。

バックナンバー


page top

PAGE TOP