このページを印刷する

CSRアクション
-社員が最新の活動を紹介します-

2017年10月19日

セブン&アイ・フードシステムズでは、(公社)全国司厨士協会東京地方本部大田支部様が「料理を通じてできる地域とのふれあい」を目的に行っている、矢口特別支援学校様(大田区)の「フランス料理を楽しむ会」で、調理やおもてなしのお手伝いをしました。

2017年10月17日

9/9(土)~9/10(日)の2日間、一般財団法人セブン‐イレブン記念財団が主催している東日本震災復興プロジェクトのボランティアに参加してきました。東日本大震災により、被害を受けた海の復活と養殖業の復興を目指し、牡蠣や帆立などの養殖漁業の支援活動と、海の養分となる森林再生のための植樹活動を行いました。

2017年10月12日

イトーヨーカドー藤沢店では、認知症の家族を支える者同士が介護の悩みを話したり、色々な気づきを得たりすることができるコミュニティ認知症カフェ「えのカフェ」を藤沢市内の商業施設で初めて開設しました。

2017年10月10日

イトーヨーカドーでは、近畿大学と連携し、完全養殖の真鯛を販売しています。「完全養殖」の真鯛は、近畿大学で育てた稚魚を使用していますので、天然資源を守りながらも美味しい真鯛を楽しむことができます。

2017年10月5日

イトーヨーカドーでは、今年1月の足立区との「足立区の活性化に向けた包括連携協定」締結を機に、足立区の地域包括支援センターと連携して、竹の塚店と綾瀬店で「認知症サポーター養成講座」を開催しました。

バックナンバー


page top

PAGE TOP