このページを印刷する

CSRアクション
-社員が最新の活動を紹介します-

2017年1月16日

セブン-イレブン・ジャパンは、2015年から「読売教育ネットワーク」に参加して、全国の小・中学校で出前授業を開催しています。11月には東京都北区の女子聖学院中学校にて「働く」をテーマにした授業を行い、3年生約130人が出席しました。

2017年1月12日

西武船橋店では、地元ラグビーチームの「クボタスピアーズ」と連携し、家族や近所で一つの部屋に集まったり、暖房を止めて街へ出かけたりすることでエネルギーの節約につなげる「ウォームシェア」の啓発活動を実施しました。店頭では暖かい観戦ウェアのご提案を実施しました。

2017年1月9日

イトーヨーカドー日立店にて、市内の小中学校の生徒さんが参加する「日立あきんど探検少年団」がお仕事体験を行いました。食品バックルーム作業場や冷凍庫の見学、衣料品売場での品出しやPOP作成、クリスマスラッピングの実体験などをしていただきました。

2017年1月5日

横浜市と締結した「地域活性化包括連携協定」を踏まえた健康づくり促進の一環として、横浜市港南福祉保健センターの皆様のご協力のもと、イトーヨーカドー上永谷店において「こうなん健康チェック」を開催しました。

2016年12月22日

セブン-イレブン・ジャパンは、加盟店支援の役割を担っていることから、祝日や年末年始などの繁忙期は基本的に勤務日となっています。社員の祝日勤務をサポートし、存分に活躍できるよう「スポット保育」の試験運用を開始しました。

バックナンバー


page top

PAGE TOP